出産内祝いとお返しの違いでマナー違反を回避

赤ちゃんが生まれてお祝いをいただくことが多くなりますが、お返しはなるべく早いうちにしなければなりません。


できれば1か月内にお返しをした方がよく、お宮参りの時期と重なりますから思った以上に多忙な時期ともいえます。

ここで気をつけておきたいのは、お祝い関連の言葉の使い方です。

ブライダルギフトの正しい情報を手に入れましょう。

出産内祝いという言葉は、赤ちゃんの親から周囲の方にお披露目を兼ねて贈られるギフトのことを指します。

ギフト券の購入について知りたいならこちらです。

身内から赤ちゃんとその親に対してのお祝いの意味ではありません。「出産内祝いだから」と、親類からお祝いの品物をいただいた、というのは間違いです。また、自分で熨斗をつける場合に、立場が逆であるにも関わらず「出産内祝い」などと書いて間違えるのは大変恥ずかしいことです。
一方、お返しというものもありますので、その違いも知っておきましょう。

これは、出産のお祝いをいただいた方へのもので、会社の同僚や上司、親類や友人・知人も当てはまります。
内祝いは、赤ちゃんがお祝いをいただいたかどうかに関係なく、赤ちゃんをお披露目したい気持ちを品物をあらわすことであり、贈る相手に差が出ることはありません。


しかし、出産内祝いとお返しを同じように考えている人が多いのも現実です。慶弔のマナーは正しく知っておかなければマナー違反と思われますし、おめでたいことにミソをつけてしまいます。

地域によってはローカルルールもありますので、慶弔ごとは年長者に相談して奇をてらわず、滞りなく済ませることが大切です。

身内に喜びごとが合ったときに贈る内祝い、何を贈ろうかと悩まれる方が多いのでは無いでしょうか。
一時期タブーといわれていた名入れのギフトですが、近年になり名入れギフトを贈る方が増えてきています。
一昔前ですと、結婚式の引き出物に2人の名前が入ったお皿などが有りました。

しっかりとした商品券が最近こちらで話題になっています。

年配の方ですと、そういうイメージしか無い物です。


しかし、近年では洒落な商品が増えています。


例えば、普通の焼き菓子の包装に子供の名前を印刷して添えられた品物。凝った物ですと、角砂糖の一部を色を変えて名前を入れた物。カステラの茶色の部分を工夫して名前を入れたりと、貰う方も笑顔になる品が沢山あります。

商品券の種類の情報がわかりやすく紹介されています。

内祝いは、身内の喜び事を皆様にお裾分けするという主旨のギフトです。

最近何かと話題の家電で結婚祝いに関するマニアックな情報をお届けします。

そういう意味からも、お子さんなどの名前を添えたギフトは喜びが伝わり、貰った方も笑顔になれる一品と言えるでしょう。

しかしここで注意して戴きたいのは、名入れと言っても注意したい事もあります。
食べて無くなってしまうものや、名前の書かれた物で包装する程度で物留めておきたいと言う事です。

http://tsite.jp/pc/r/al/family.pl

どの場合も、形として残る物は贈らないが鉄則です。

https://tsite.jp/tm/pc/shouhin-koukan/STKIp1201001.do?sc_ext=tvp_tpoint_tnaviheader

名入れの物は貰っても困ると、いうのが一時期の風潮になっていました。

それは品物が残ってしまうからです。

http://okwave.jp/qa/q8936983.html

品物が残らない内祝いなら、名れの品を使うことで印象的なギフトになることでしょう。

人とは少し違う斬新なギフトを贈りたい、そう思われる方は名入れの商品を選んでみるのも1つの手段です。

関連リンク

ギフトについて考える事

日本人は特に、昔からコミュニケーションの道具として「ギフト」を用いる習慣がありました。5月の母の日、6月の父の日ギフトも終わり、このシーズンになりますと、やはりお中元ギフトですね。...

more

出産内祝いとお返しの違いでマナー違反を回避

赤ちゃんが生まれてお祝いをいただくことが多くなりますが、お返しはなるべく早いうちにしなければなりません。できれば1か月内にお返しをした方がよく、お宮参りの時期と重なりますから思った以上に多忙な時期ともいえます。...

more